12月17日朝、降り続いた雪で上松町一帯も真っ白になりました。

上松駅前の積雪は、およそ5cm。

まだまだ本格的な積雪には程遠く、雪かきも軽くて楽でしたが、とにかく寒い!

駅前でも氷点下5℃、赤沢自然休養林では氷点下10℃を記録。

ここ最近の冬としては、数年ぶりの寒さです。

国道19号線沿い、寝覚の床にある「木曽人ねざめ亭」の展望テラス。

早朝にもかかわらず、足跡がいくつもありました。

お目当ては、雪化粧した寝覚の床の眺望です。

ごらんの通り、美しい白と青の世界。

今日の積雪では午後から融けてしまうかもしれません。

それを見越してか、朝から多くのカメラマンが訪れていました。

寒さのため道路は真っ白で、凍結した箇所もあります。

これも今年初めての風景、車の運転にも気を使います。

 

上松町でも新型コロナウィルスの感染者が発生しました。

これからまだまだ長い冬、皆様も換気や予防にご注意ください。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =

Translate »
PAGE TOP