8月5日木曜日に発生しましたクマによる人身被害の関係で、赤沢自然休養林は8月10日火曜日まで臨時休園としておりましたが、

本日 8月10日、上松町と安全対策会議を行い、安全確認をいたしましたので、

8月11日 水曜日より開園いたします。

何卒宜しくお願いいたします。

ご散策の際は、クマ鈴やラジオなどを携行されることをお勧めいたします。

園内ではクマ鈴のレンタルを行っております。

トムソーヤクラブ村開催中(8月15日まで)は森林交流センター内 「総合案内所」にて受付けておりますのでぜひご利用ください。

8月16日以降については、駐車場料金所で受付けています。

 

■8月6日〜10日まで休園し、現地のパトロール、センサーカメラの設置、捕獲檻の設置を行いました。

これまで、センサーカメラにクマの写り込みは見られず、また檻の餌を漁った様子もありません。

■パトロールの結果、新しい足跡などの痕跡も見られませんでした。

園内にクマが居続けている様子が認められなかったため、営業を再開いたします。

なお当面の間は、出没があったとみられる「上赤沢コース」を閉鎖し、センサーカメラを増設してクマの生息状況調査を継続します。

「上赤沢コース」には立ち入らないようにお願い申し上げます。

また、野生動物が活動しやすい早朝や夕方4時以降のご散策は、できるだけご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

美しい天然林は、本来動物たちのテリトリーです。

クマへの注意喚起のチラシを駅前案内所や駐車場料金所で配布いたしますので、ご来園の皆様のご協力をお願い申し上げます。

Tags:

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    sixteen − eight =

    Translate »
    PAGE TOP