いよいよ11月、赤沢自然休養林の営業もあと8日で終了です。

西の谷から見渡す木曽駒ケ岳も、紅葉の見頃がずいぶん下がってきているのがわかります。

寝覚の床が、もうすぐ見頃に入りそう。

今年の冬は、ここ最近では一番早く訪れそうです。

赤沢自然休養林の紅葉は、いよいよ最後の見せ場となっています。

標高900m付近がもっとも良く、駐車場から森林鉄道軌道沿いは、色あせから落葉へ入る直前です。

アクセス路から見る渓流沿いがお勧めです。

 

しかし明日2日から雨の予報。

そして、この雨が過ぎると一気に気温が低下し、一時的に雪が降る予報が出てきました。

ひょっとすると、20年ぶりに運行中の森林鉄道が雪景色になる可能性も…。

今後の木曽の観光情報は、天気予報にご注意ください。

 

赤沢自然休養林、11月8日(日)で営業終了です。

今年も多くの皆様のご利用、厚く御礼申し上げます。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »