毎年この季節になると、木々の色づき具合が気になってきます。

赤沢自然休養林は、例年ですと10月中旬から下旬にかけてが見ごろです。

標高差があるので、全体が色づくというよりも、要所要所で紅葉が長くお楽しみいただけます。

先日森林浴大会で紅葉の様子を確認してみたのですが、

マルバノキ(マンサク)が若干色づき始めていました。

ここ数年は気温の問題なのか、マルバノキ全体が真っ赤に色づくタイミングが難しい状況です。

今年はどうなるでしょうか……

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

15 − twelve =

Translate »
PAGE TOP