春から秋にかけては、クマの行動が活発になる時期です。

クマの目撃・出没情報の件数も多くなります。

赤沢自然休養林では散策される皆様へ、クマ鈴の貸し出しを行っています。

1グループに1つ、デポジット金は500円です。

使用後、クマ鈴をご返却いただくと、デポジット金が戻ります。

 

<貸し出し場所>

駐車場料金所へお申し込みください。
(夏期イベント期間中7月30日~8月15日は森林交流センター内の総合案内所へ

赤沢線バスをご利用の方は、上松町観光案内所でもお貸ししています。

 

ー----------------------------------------------

 

天然林は本来動物たちのテリトリーですので、安全な散策のために、次の点にご注意ください。

【音を鳴らす】 …クマ鈴、ラジオや携帯オーディオなどで、自分の居場所を知らせることを心掛けてください。コースの各所にクマよけの鐘が設置されていますので、ぜひ叩いて鳴らしてください。多人数の会話も有効です。

【ゴミを残さない】 …赤沢自然休養林は針葉樹林なので、基本的にクマが食用にする木の実などが足りず、クマが縄張りにすることが少なくなります。しかしお弁当の残りなどを捨てると、人間の食べ物の味を覚えてしまい、危害を加える可能性が高くなります。ゴミは絶対に残さず持ち帰りましょう。

【もしも出会ってしまったら】 …ツキノワグマは臆病な動物です。しかし、人間側が弱いとわかると襲ってきてしまいます。①死んだふり、②後ろを向いて逃げ出すのは最も危険です。相手の目をしっかりにらみ、少しずつ後ずさって距離を取り、慌てずにその場を離れてください。
園地へ戻ったら、必ずスタッフに出会った場所をご連絡ください。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »
PAGE TOP