協会へとお問合せいただくことが多いキソガワサツキですが、

本日、開花したとの情報を受けました。

ここ数年続いた豪雨によってかなりの数が流されてしまう被害にあっていましたが、

なんとか生き残った株が元気に花芽をつけています。

思っていたより順調のようで、

天候次第なところもありますが、6月下旬にかけて見頃を迎えるかと思われます。

赤沢自然休養林道中の渓流沿いでみることができますが、

おすすめは姫宮から上流のあたりです。

車からも岩肌に映える朱色が目を惹きますよ。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 − sixteen =

Translate »
PAGE TOP