天候不順が極まった今シーズンの紅葉シーズンですが、ようやく安定して冷え込んだため、色づきが進んできました。

赤沢自然休養林の渓流沿いでも、ドウダンツツジやアカヤシオの葉から葉緑素が抜けつつあります。

 

残念ながらマルバノキは本格的な色づき前に落葉。

森林鉄道沿いの紅色は、来シーズンにお預けといった感じです。

森林内や標高の低い場所では、まだ葉っぱが残っていました。

現在のところ、駐車場周辺が6〜7分、渓流沿いのアクセス路は4〜5分といったところ。

今週が見頃のピークを迎えますが、冷え込みが厳しくなってくる予報で、霜の季節も近づいています。

日中の気温は10〜15℃ですが、日が沈むと一気に10℃を切ります。

足元に十分ご注意いだだき、散策をお楽しみください。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + fifteen =

Translate »
PAGE TOP