10月12日(火)、雨の降り始め。

赤沢自然休養林の紅葉の進捗状況を確認してきました。

 

園内に入って、最初に口を突いて出た言葉が、「遅っ!!!」。

今年は平年より気温が高く、紅葉の進捗状況はかなりスローです。

川沿いの画像にはナナカマドが色付いていますが、これは本来、9月下旬に色付いてもおかしくない種類。

どうやら朝の冷え込みが、まだまだ足りないみたいですね。

 

普段なら、涼しい川風の当たる渓流沿いは一番最初に色付きます。

が、今年はまだちょっぴり。

これはどんな姿になるのか、予想が難しい…。

 

12日〜13日に雨が降り、低気圧が通り過ぎてから気温が一段下がります。

さらに週末にも雨が降り、その後は上松駅周辺で4℃、赤沢では0℃を伺おうかという予報が出ています。

本格的な色付きは、今週末から進んでいきそうですね。

過去には10月に屋外のバケツの水が凍ったこともありました。

これからご来園いただく際には、気温の変化に充分ご注意くださいませ。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − fourteen =

Translate »
PAGE TOP