2020年7月8日、赤沢自然休養林を含む地域に豪雨災害が発生し、アクセス道路も土砂崩れを起こして被災しました。

仮復旧に1か月を要し、8月11日からの営業再開にこぎつけましたが、いよいよ本年、本復旧工事に入るとのことです。

 

木曽森林管理署(林野庁)により、崩落個所の治山工事が行われる見通しになりました。

季節は夏ですが、既に工事用の防護柵が設置され、川側の路肩を拡幅する仮道路ができつつあります。

 

復旧工事はグリーンシーズンに実施されますので、赤沢自然休養林にお越しの際には、十分にお気を付けください。

工事現場は、こちらになります

 

他にも工事が発生する可能性がありますので、ご注意ください。

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Translate »