本日は3月31日、今日で令和2年度も終わりです。

そんな上松町ですが、春の訪れは過去に例がないほど早い!

慌てて町内を調べてきましたが、本当に早いです。

こちら、玉林院の天神山にあるシダレザクラ。

例年、4月中旬にライトアップするのですが、なんと3月末に見頃に入る直前です。

今朝、この木の下を通ったスタッフは「見頃は週末かな?」と思っていましたが、午後から行ったら一気に開花。

…これ、昨年の写真じゃありませんよ。

今週末には見頃になりそうです。

まるで花咲爺さんが住んでるんじゃないか、と思われる、一気の開花でした。

寝覚の床も見てきましたが、むしろソメイヨシノの方が遅いんじゃないか、と感じられる場所さえあります。

そして、今年はコブシ(タムシバ)の花が美しい!

今シーズンは花々が多く咲いております。

 

上松駅前は満開になりつつある木がありました。

小野の滝のサクラも、中山道のシダレザクラも、良い感じです。

カメラマンの皆様は、お気をつけてお出かけください。

 

…それにしても、今日はまだ3月ですよ。

2週間、季節が前倒しされた状態になっています。

Tags:

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Translate »