1月22日、季節は少しだけ春に近づいたようです。

今朝は若干の氷点下でしたが、朝から弱い雨が降っていました。

 

真冬の寒さも一段落しており、小野の滝の氷も痩せています。

上松駅前では、週のはじめに積もった雪山の大きさが、日を追うごとに小さくなっていく…はずなのですが、結構残っていますね。

 

一見、平穏に見える朝なのですが、今日はかなり剣呑な通勤となりました。

 

 

これまでの冷え込みで地熱が下がっており、降った雨が地面で氷になっているのです。

これがまた、つるつると●●るのです(時節柄、表記は自粛)!

今朝の職場の合言葉は、「怖いね〜!!」でしたが、不意に足元を掬われるので、近隣で外出される方は十分にご注意ください。

 

春が近づいたと思って油断していると、思わぬ落とし穴にハマりそうです。

Tags:

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Translate »
    PAGE TOP