12月28日、上松町も仕事納めを迎えました。

今日は朝から雪~雨が落ちていましたが、昼前に青空が見えています。

 

観光協会の業務も、本日で終了です。

新型コロナウィルスは収束の見通しも立ちませんが、観光は文字通り「光を観る」産業。

来年に希望をもって、準備に入りたいと思っています。

 

例年、上松駅前で開催していた「氷雪の灯まつり 上松会場」ですが、2021年は新型コロナウィルスの感染拡大を避けるため、イベント開催を見合わせることとなりました。

有志の方々を募り、上松駅前に竹灯籠を設置して静かな冬を過ごします。

来年には新型コロナウィルスを克服できることを願わずにはいられません。

 

皆様も、お身体には十分にご注意ください。

また来年も多くの皆様に木曽路を訪れていただけますことを、切に願います。

2020年、御礼のご挨拶といたします。

Tags:

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    sixteen + twelve =

    Translate »
    PAGE TOP