10月23日(金)は、朝からまとまった雨になりました。

こんな日でも、お客様が訪れてくださって、ありがたいばかりです。

 

赤沢自然休養林の紅葉は、今シーズンのピークを迎えました。

 

雨上がりに点検を兼ねてサッと歩いただけですが、夕暮れ時の紅葉はなかなかです。

 

紅葉の後半で目に付くアカヤシオやツツジ類も、程よく色付いてきました。

 

木の家ほりかわ店の隣にある、ハウチワカエデも見事です。

ここで記念写真を撮影していく方も、多く見られます。

 

日暮れなので暗めに写っていますが、食事処せせらぎの里赤沢でも、周囲のドウダンツツジが色付いてきました。もうすぐ、燃えるような赤い色が鮮やかになります。

 

明日からは、低気圧が通過した影響で気温が下がっていきます。

秋の行楽シーズン、どうか寒さ対策をお忘れなく。

Tags:

2 Responses

  1. 29日昼頃に大阪から車で行きます。泊まりは木曽駒高原ホテルです。昼前から3時間位で紅葉が撮影出来るコースを教えて下さい。

  2. ご訪問ありがとうございます。
    今年の赤沢自然休養林は紅葉の進行が早いので、月末は渓流沿いの見頃は終わっている可能性が高いです。
    コース内では少し森林の中、あるいは渓流では赤沢自然休養林よりも下流のエリアがお勧めです。
    24日現在、紅葉前線は標高800m付近まで下りつつあります。
    どうぞ寒さ対策をお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »