6月30日から7月1日にかけ、東海地方を中心に大雨が降りました。

赤沢自然休養林の渓流もかなり増水したため、1日午前に各所の点検が行われています。

 

渓流の増水は1日も続いており、残念なことに、キソガワサツキの花がほとんど流されてしまいました。

 

わずかながら、またつぼみの残った株がありますので、週末にかけて咲いた花は見られるかもしれません。

しかし今シーズンの見頃は、この雨でほぼ終わってしまったようです。

キソガワサツキ、突然の見頃終了となりました。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »