6月22日現在、国土交通省様の迅速な対応により、同地点のルートが復旧しました。

 

(以下、被災時の記事)

6月14日(日)の集中豪雨で、木曽駒ケ岳登山道の上松Aコースが流出しました。

旧アルプス山荘の上で、滑川にかかっていた堰堤です。

現在、現場は通行できなくなっておりますので、滑川第1砂防ダム経由の迂回路をご利用ください。

詳しくは、下記の地図をご参照ください。

 

国土地理院マップ

上松Aコース俯瞰図

 

登山道復旧の際には、ご案内いたします。

新型コロナウィルスの影響で各地の山小屋も休業が相次いでいますので、この時期の登山にはくれぐれもご注意ください。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »