6月11日、関東甲信地方が梅雨入り宣言となりました。

若干ながら遅いとはいえ、ほぼ例年並みの梅雨入りではありますが、今年は新型コロナウィルスの影響で赤沢自然休養林が運営開始したのが今月1日。

梅雨入りまでの期間が信じられないほど短かく、非常に奇妙な心境です。

 

そんな中ですが、オオヤマレンゲも開花を迎えそうです。

今日のつぼみは純白に育ち、先端がほころんできていました。

今日の夕方か明日には、花が見られそうです。

 

 

駐車場の奥では、白いつぼみが点々と確認できるようになりました。

最初の開花以降、割と断続的に花を楽しめそうです。

 

久し振りの降雨となった今日の雨、オオヤマレンゲも木曽ひのきも、畑の作物も喜んでいます。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »