6月1日月曜日より、赤沢自然休養林が開園しました。

例年であれば4月29日に開園しているところですが、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、営業自粛が続いていました。

開園時に辺り一面新緑というのは、これまでになかった出来事です。

初日は平日、しかもコロナ禍の真っ最中ということもあって、ごくごく僅かなお客様だけがお越しでした。

 

 

園内の花々は、ちょうど春から初夏に写る端境期です。

目立つところではサツキが咲き始めており、それまで咲いていたミツバツツジは姿を消しました。

これから梅雨のシーズンに入ると、オオヤマレンゲの開花が始まる見込みです。

今のところ、まだ開花時期を断定できる状態ではありませんが、例年なら6月20日頃からが開花になります。

 

カメラマンに人気のキソガワサツキも、同じ時期に開花します。

また追って、情報を掲載します。

 

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »