5月28日木曜日、今日もお天気は最高です。

今のところ、上松町では新型コロナウィルスの影はありませんが、まったく油断ならない状況なのは変わりません。いつ感染者が発生しても、おかしくない世の中です。

それでも観光産業は始動しています。

赤沢自然休養林でも森林鉄道の運行準備が順調に進み、客車のお色直しも大詰めを迎えました。

 

こちらが整備前。

この客車が、見違えるような色合いに変貌です。

天井の銀色も新しくなりました。

機関車も、ピカピカに磨き上げられています。

新緑の木曽ひのき天然林に、美しくなった列車の編成が映えそうです。

今年はたっぷりと、画像や映像を集めておきたいものですね。

 

赤沢自然休養林は6月1日に再開されますが、食堂施設は営業自粛が継続されています。

昼食などのお食事はご持参ください。

民宿去来荘は今シーズンの営業を見合わせます。

 

また園内でお客様・スタッフに限らず、感染者が発生した場合はただちに休業し、経過観察期間に入ります。

綱渡りの営業開始となりますが、今後のWithコロナ時代、一歩一歩を地道に歩くしかありません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

Tags:

2 Responses

  1. いよいよですね。
    当方、愛知からオープンシーズンは何度かお邪魔してます。
    さあ、新緑を存分に堪能させてもらいにと言いたいところですが、気持ちはそれを他所に狭間にあります。
    ここはお気に入りの場所だけに、今暫く心底楽しめる日を待ちたいと思います。
    スタッフの皆さん、頑張ってください。

    • ノラ様、ご覧いただきありがとうございます。
      新型コロナウィルスの影響は大きく、アウトドアから段階的にオープンすることとなりました。
      こちらではまだ感染者が出ておらず、今回のコロナ禍も未知数のところがあります。
      何事もなく日々過ごせれば、飲食のご提供も開始できるかと存じます。
      一刻も早く、平穏な日常が戻ることを願わずにはいられません。
      ノラ様もご自愛いただき、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

管理者 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »