新型コロナウィルスの感染拡大を受け、赤沢自然休養林の運営にも影響が出ています。

国の緊急事態宣言延長と長野県の新型コロナウィルス対応により、休園期間が5月いっぱいまで延長されています。

国の緊急事態宣言では長野県内の規制は緩和されましたが、まだしばらく県境をまたぐ往来を抑制するため、長野県より観光地の運営自粛を5月末まで継続することが発表されました。

 

5月19日現在、運営の予定は次の通りです。

民宿去来荘、今シーズンの休業が決まりました。

 

開園までは入園規制が実施され、散策のみでもご利用いただけなくなります。

森林は3密の可能性が低いのですが、現時点ではとにかく人の動きを抑制することが最重要との判断から、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

今後、感染拡大の状況により変更が生じることがありますので、ご了承ください。

現在、期限を定めて休業している施設も、休業期間が延長されることがございます。

開園日が決まりましたら、また改めましてご案内申し上げます。

 

施設の運営状況

赤沢自然休養林 散策コース × 5月31日まで臨時休園中です。

現在のところ、6月1日(月)を予定しておりますが、感染の状況によっては準備期間が延長される可能性があります。

また園内へは規制が実施され、入園できません。

赤沢森林鉄道 × 再開は6月1日(月)の見込みです。

再開後も車内の消毒や席の間隔を開けるため、運行時間に変更が生じることがありますので予めご了承ください。

食事処・せせらぎの里赤沢 × 新型コロナウィルスの感染防止のため、当面休業しています。
木の家ほりかわ × 園内の土産店ですが、当面の間、営業を見合わせます。
バーベキューハウス × 夏休み期間の営業を予定しています。
民宿去来荘 × 今シーズンは営業を見合わせます。

イベント開催状況

第59回信州木曽上松・赤沢森林浴大会(5月31日) 開催中止となりました。
森林鉄道理髪車体験(4月29日~30日) 開催中止となりました。
森のお医者さん健康相談 当面、開催を見合わせます。

 

 

5 Responses

  1. こんにちは。せっかくの新緑の季節なのに残念ですよね。
    赤沢だけでなく上松はしょっちゅうお邪魔してますが、
    現在は家に引きこもりです。
    規制が解除されたらお邪魔したいと思います。

    • forester様、いつもご利用いただきありがとうございます。
      新型コロナウィルスの影響で、大変残念なシーズンになっております。
      ただ緊急事態宣言も徐々に緩和の動きになっておりますので、解除の暁には、ぜひ森林の爽やかさを堪能していただければ、と存じます。
      皆様にお会いできることを楽しみにしておりますので、ぜひお身体にお気をつけてお過ごしください。

    • とおりすがり様、ご覧いただきありがとうございます。

      まさに仰る通りの状況です。

      長野県の規制解除の後、木曽地域で感染が拡大する可能性があるか否か、上松町では状況を確認する必要がありました。
      例年ですと、赤沢自然休養林には1日あたり数百人、年間で数万人が訪れています。
      地元では非常に高齢化率が高く、また医療体制も繊細なため、いったん感染拡大が始まると手に負えなくなるリスクが非常に高くなります。
      人々の往来が再開された後、地方の感染者が増えるか否か、2週間の経過時間が設けられました。

      現在のところ、木曽管内では新たな感染者はありません。
      このままなら来月に営業を再開し、実際にお客様を受け入れて次の経過を見守る段階に入ります。
      長い期間お待たせしており、誠に恐縮です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »