森林セラピー体験

森林セラピーとは?

いまや都市という生活環境を整えた人類ですが、もとは生物として自然界で生活していました。
産業革命から後、交通や食文化が大きく変化し、本来の生物としての機能と相容れない部分が表れています。
例えば、足を使わない運動不足は高血圧やメタボリック症候群につながりやすく、増大するストレスは疲労感を助長し免疫機能を低下させます。

このような病原を、本来の生活圏である森林に滞在することで軽減し、健康を取り戻すことが森林セラピーの狙いです。
日本では森林と都市を比較する生理実験により、NK細胞の活性化やリラックス効果、生活習慣病の改善が認められました。
日本国内は皆保険制度が充実し、予防医療への関心は低いままですが、健康への投資が一般的な欧米では、高い関心を示しています。

赤沢自然休養林は、第1期森林セラピー基地に認定されています。
このページでは、森林セラピー体験のメニューをご案内します。
【森のお医者さん】
赤沢自然休養林の森林セラピーメニューで、もっともライトなプランです。
開園期間中の5月~10月、毎週木曜日15:00に県立木曽病院の医師が赤沢自然休養林を訪れ、健康相談を受け付けます。
また水曜日~金曜日は、上松町の保健師・看護師ら医療関係者が健康相談を受け付けています。

お疲れ気味の方だけでなく、登山や自然体験を愛しつつも、けがや病気で無理ができなくなった方、退院されたばかりの方など、お気軽に散策前後の健康をご相談ください。
血圧や唾液によるストレスチェックも可能です。

●料 金: 無料
●ご予約: 不要
●開催日: 5月~10月の、水曜日・木曜日・金曜日

 


 

【森林セラピードック】

 

赤沢自然休養林の森林セラピーメニューで、1泊2日で体験する最もコアなプランです。
初日午後に県立木曽病院で健康診断を受診。
その方の体調に応じて、翌日の滞在プランが決まります。
運動不足の方もあれば、お疲れの方もあり、最適な滞在を医師が処方します。
医師の指示に従って、翌日のガイドが最適なコースとプランでご案内します。

受診メニューは簡単な健康チェックから人間ドックに準じたもの、脳ドック、がん検診などのオプションも可能です。
事前のご予約とご相談を必要としますので、お気軽にご相談ください。

 

●料 金: 宿泊料(施設により10,000円~)+ガイド料(5,000円)+下記の検診料

■受診プラン、料金
基本コース(医師による健康指導、血圧測定、ストレスチェック) 2,000円
お勧めコース(基本コース+血液検査(貧血検査、生化学検査) 5,000円
フルコース(お勧めコース+尿検査、胸部X線+心電図+血圧脈波測定) 9,000円
脳検査コース(フルコース+脳MRI撮影) 28,000円
がん検査コース(フルコース+腹部CT+肺CT+胃カメラ+便潜血検査+腫瘍マーカー検査) 58,000円
女性オプション 乳がん検査(マンモグラフィー) +5,000円
子宮がん検査 +3,150円
スーパーコース(がん検査コース+骨密度検査+眼底検査) 61,000円
●ご予約 : 必要 (お電話 0264-52-1133 メール hinoki@avis.ne.jp)
●開催期間: 5月~10月

 

【医師と歩く森林セラピーの森】

 

森林セラピーに興味のある方、医師の診断までは必要ないけれど森林セラピーを体験してみたい方、そんなご要望に応えます。
開園期間中の毎月第3日曜日、午前9:30~12:00までの午前中のひととき。
ストレスチェックや健康相談を受け、2時間ほどの散策を楽しみます。
県立木曽病院名誉院長の久米田茂喜先生が散策に同行し、森林セラピーの効果や最新の研究動向を指南します。
INFOM(国際自然森林医学学会)後援。

● 料 金: 3,240円/名
● ご予約: 必要 (お電話 0264-52-1133 メール hinoki@avis.ne.jp)

【リセット】
東日本大震災で被災された方々の心身を癒そうと、海外の臨床心理士らが設立したメニューです。

狙いは、自立運動による心と体の自己回帰法。
赤沢自然休養林では、インストラクター資格者を招いてリセット体験を開催。
夏休みやグリーンシーズンなどに体験できます。

開催のお知らせは、予定が立ち次第、ご案内いたします。


森林セラピーはご視察、見学のご要望も多く寄せられますので、ご希望があればご相談ください。