7月6日より続く豪雨により、赤沢自然休養林周辺に土砂災害警戒情報が発令されました。

上松町の観光地では、赤沢自然休養林のアクセス路が被災しました。

この災害は、気象庁より令和2年7月豪雨として命名されました。


赤沢自然休養林までのアクセス路は3か所で被災しました。

うち1か所は復旧しましたが、残り2か所の復旧作業は現在も継続中です。

上松町役場からの連絡が入り、営業再開予定が8月11日(火)となりました。

それまでは、上松町発注の道路復旧工事が入りますので、通行はご遠慮ください。

 

8月3日現在、残り2か所の復旧状況です。

 

(1)町道・併用林道 犬返り付近

法面の崩落で道路が完全に塞がり、電柱にも被害が出ました。土砂や流木の撤去は完了し、崩落防止の土嚢積み上げ工事が残るだけになりました。本格的な復旧工事は、シーズンオフなど今後行われる見通しです。

 

(2)町道・併用林道 麝香沢付近

法面の崩落で道路が完全に塞がりましたが、土砂の撤去は完了。応急的に崩落防止の土嚢積み上げ工事を残すだけになりました。

 

赤沢自然休養林、再開は8月11日(火)からを予定しています。

今後の情報が入り次第、更新いたします。

 

※ 通行止め看板の横から無理やり現地に入っていた車両や自転車がありました。道路が崩れると電柱が被災し、停電で携帯電話が使えなくなることがあります。その際は救援を呼べません。安全のため、無理な侵入はお控えください。

 

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »