3月も中旬となり、赤沢自然休養林の開園に向けた準備が始まっています。

アクセス道路では茂った藪の処理などが進み、森林セラピーの看板も一新されていました。

13年間も紫外線を浴びて、かなり傷んできていたので、シンボルが新しくなったのは嬉しいですね。

 

暖冬の影響で積雪は極端に少なく、靴で歩ける場所もありました。

が、アクセス路には雪や氷が残っている場所もあり、ノーマルタイヤでは上がれません。

また4月中旬まではヒノキの花粉も多いので、花粉症の方はまだまだご遠慮いただいた方がよいですね。

赤沢自然休養林は、4月29日に開園予定です。

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »