上松町にも、ウェザーニュース謹製の花粉測定ロボット「ポールンロボ」が設置されています。

今シーズン初めて、1日の累積花粉が基準値を超え、目の色が変わりました。

そろそろ、敏感な方々には厳しいシーズンになります。

 

上松町の観測情報は、こちらからご覧いただけます

 

 

木曽地域はヒノキを中心にした針葉樹の地域ですが、上松町でもヒノキの花粉がスギの3倍前後、飛散します。

これまでの計測データから算出できました。

時期的にはスギがやや早く、ヒノキは4月に入ってから本格化する感じですが、今年は少し早いかな、と思えます。

赤沢自然休養林が開園を迎える4月末には、終息している見通しですのでご安心ください。

 

花粉症もありますが、早いところ新型コロナウィルスに終息してほしいものです。

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »