大寒となり、1年で一番寒いといわれるシーズンになりました。

ここまでまともに雪が積もったこともなく、降っては消えてしまう雪ばかり。

今朝は久しぶりの雪化粧でした。

しかし積雪量は、上松駅前で1cm。

お昼頃には消えてしまいそうな、儚い白銀です。

今シーズンの雪不足は深刻ですね。

 

幸いにして木曽駒ケ岳は白くなっており、里と違って雨も雪になっているようです。

これが雨だったら、もう春からの水不足に直結するところですが、なんとか冬将軍が頑張ってくれている、という感じ。

真冬に冬将軍が撤退したら、それこそ深刻です。

 

小野の滝も、今年は氷結が見られません。

諏訪湖の御神渡りも厳しそう。

こんな冬もあるんだというのは分かりますが、毎年続くとなると、森林や生態系への影響が心配になりますね。

 

今朝は道路の凍結もありました。

木曽路を走るドライバーの皆さん、十分にご注意ください。

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »